「丁寧でいて便利な生活」

というコンセプトを掲げて。

「丁寧でいて便利な生活」というコンセプトを掲げて。

 

丁寧な生活とは??

家庭菜園で育てたお野菜で料理を作る、手紙はメールでなく手書きをする、ご飯は炊飯ジャーでなく土鍋で炊く、編み物をしてセーターを作る、、、等々、、、

それでは便利な生活とは??

コンビニでご飯を買う、lot的なもので生活をシステム化する、Amazonで買い物をする

全自動洗濯機で乾燥までする、、、等々、、、

このようにテクノロジーとアナログという相反することのように思えます。

便利な生活は総じて「時間の短縮であり、手間を買っている」

丁寧な生活は「時間をかけることでプロセスを大事にする、自らが作業する」

となります。

それではThe plant basedの考える「丁寧でいて便利な生活」とは???

それは、手間をかけてプロセスや素材を重視して手作業で作られたプロダクトを販売する

ということです。

超スピード型の社会構造の中で時間を自分の生活の為に惜しみなく使うということが一番難しい

事だと考えました。

普段は仕事などで追われているので自分で時間を作ることはできない、代わりにそういったプロセスで作られた商品を導入することで生活を豊かにして頂きたい。

そんな思いを込めて「丁寧でいて便利な生活」というコンセプトが出来上がりました。

今の生活を変えることなく無理をしないで導入できる。

そんな生活を過ごす為の応援をさせて頂ければ幸いです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK